【神棚の鏡】意味や祀る位置を解説


神棚の作法.com
本文へジャンプ
神棚の作法.comのトップページへ

神棚の作法
神棚とは
種類

設置の仕方
設置の仕方
取り付け
まつり方
場所
高さ
向き

お供え物と神具
お供え物
お供えの並べ方
正月のお供え物
お米
お水
お塩

お酒

しめ縄
灯篭
雲板

御札について
御札
神様
お札の並べ方
祀り方
天照大御神のお札
お札の交換

拝礼の仕方

祝詞
拝み方

その他
新築の神棚
神棚と仏壇
喪中のしきたり
処分方法


だるま
商売繁盛
合格祈願
大願成就
安全祈願
夫婦円満
必勝祈願
長寿祝い
健康祈願
お祝い
目の入れ方


縁起物
招き猫・右手上げ
招き猫・左手上げ
招き猫・両手上げ
犬張り子


だるま販売店
高崎だるま販売店の鈴屋



>【神棚の鏡】意味や祀る位置を解説

神棚の鏡について


神棚の鏡について
こちらのペ−ジでは、

1.神鏡の由来

2.意味

3.設置場所

4.お供え物の鏡餅

 

などを中心に解説しています。



☆神鏡の由来について

 

 種々の神具の中でも特に大きな役割を担うもので、三種の神器の一つである「八咫鏡(やたのかがみ)」の模型です。

 

 神様のめどう(目標)となるといわれ、神社でも御昇殿の奥にお祀りされています。

 

 

☆意味について

 

 神鏡は神様そのものの姿、また依代(神が宿るもの)であり、お参りする際に映った自分の姿を振り返り、真心を神様に見ていただくという意味もあるようです。

 

 

☆設置場所について

 

 神棚ではお宮の扉の前、中央におまつりします

 

神鏡の設置場所

 

 

☆お供え物の鏡餅について

 

 お正月に神棚にお供えすることが多い鏡餅を、いつまでお供えするのか?いつ下げるのかという疑問についてです。

 

 一般的には、111日に鏡開きが行われるところは、16日までお供えし、17日に鏡餅を下げることが多いようです。

 

 ただし、120日に鏡開きが行われる地方もあり、その場合は、114日までお供えし、115日に鏡餅を下げるところもあります。

 

 

 

「神棚スタイル」より

 



  高崎だるま通販サイト 鈴屋

神棚の縁起物の取り扱い通販サイトについて


 神棚に飾るのに最適な、こちらの「高崎だるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

  高崎だるまの紹介

神棚の縁起物:商売繁盛グッズ
商売だるま
詳しくは「商売ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:合格祈願グッズ
合格だるま
詳しくは「合格ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:大願成就グッズ
福だるま
詳しくは「福ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:安全祈願グッズ
安全だるま
詳しくは「安全ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:夫婦円満グッズ
ブライダルだるま
詳しくは「ブライダルだるま」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:必勝祈願グッズ
必勝だるま
詳しくは「必勝ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:長寿祝いグッズ
長寿祝いだるま
詳しくは「長寿祝いダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:健康祈願グッズ
健康だるま
詳しくは「健康ダルマ」のページをご覧になってください

神棚の縁起物:冠婚葬祭グッズ
お祝いだるま
詳しくは「お祝いダルマ」のページをご覧になってください


神棚の作法.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】神棚の作法.com
【URL】https://www.kamidana-sahou.com/

「関連ページ」

【神棚のしめ縄】意味やお祀りの向きを解説
【神棚の灯篭】意味やタイミングを解説
【神棚の雲】位置や雲板を解説


神棚の作法.com | ご利益を頂ける神棚の作法を解説

神棚の作法.comのトップページへ



 運営情報  サイトマップ

Copyright©2016 神棚の作法.com All Rights Reserved.